死について(兼遺書)

昨日から実家に帰省していて、昨晩家族と飯を食った際に延命治療や安楽死について議論したので、「この考え遺書にしとくといいかも」と思ったので考えの整理をした上で、自分が将来死んだ時の遺書としたいと思います。

Web上のデータは遺書としてちゃんと機能するものなのか、全然わかってません。

尚、僕自身末期医療や介護に関する専門家等ではないので以下個人の見解として について述べます。

子供ができたりすれば以下の内容は大いに更新されうるので先に断っておきます。

何を以って「死」とするか?

今既に生きてるとかって認識すらそれはリアルじゃなくて、実は何か大きな意思の上でそれぞれの「役」を演じてるだけであり、それは生きていると言えるのか?みたいなぶっ飛んだ話をしてしまったりもしてたんですが、そういう飛躍しすぎた話を一旦置いておきます。

結論から言うと、

  • 植物状態
  • 認知症(要介護1以上)
  • 延命治療が必要な状態
  • 意思疎通ができない状態

になれば殺してください。

意思疎通に関しては 手を握り返す などは意思疎通に入らず、文字もしくは音声(日本語)を通じての会話が成立しなければ意思疎通が成立してない、とみなします。

また認知症も家族からすれば要介護3a?以上ならダメだ、みたいな話をされましたが, 個人的には要介護認定受けた時点で殺してほしいです。

要支援ぐらいならある程度邪魔とは言え、まだ自意識が全然あると思うので現状生かしといてくれ、という感覚でいます。

厳密に言うと植物状態にも程度問題とかありそうで怖いですが、軽い植物状態みたいなのが存在するならその時点で殺してほしいです。

安楽死について

twitterとかでちょいちょい言及はしてますが、個人的には大賛成で、日本でもさっさと認められてほしいです。

死に関してはタブーとも言えるくらい拒絶反応を見せる人が多い日本民族ですが、今後も超高齢社会の超高齢具合は増すばかりだと思うし、介護サービス従事者への待遇は残念ながらよくなる見込みがなさそうなので、要支援・要介護の老人の殺害や彼らに対する虐待は今後も増えていくと思ってます。海外から介護サービス従業者となる人材を受け入れたところで特によくなるとも思えません。それほどまでに大変な仕事だと思ってます。

そういった老人の身内である家族は「正直言うと邪魔だから施設に預けたりしてる」というのが大半だと思います。

介護疲れで実の親を殺す、その上心中するとかどんな悲劇だよっつー話で、そんなことするくらいなら今保険証の裏に「臓器提供云々」みたいなやつがあるので、「以下のような状況になった際に安楽死を望みますか?」的な 安楽死に対する意思表示 ができるようになると最高だと思います。安楽死最高!

安楽死が本当に「安楽」なのかどうかはやったことないのでわかりません。すいません。多分そうだろうという期待があります。

安楽死 != 自殺

そもそも自殺が本当に悪いことなのか、という部分から話す必要があると思います。

自殺をした人間と同じ経験をしたわけでもないのに「生きてればいいことあるよ」とか「その程度のことで…」とかって言うのは完全にエゴでしかなくて、自殺(した人)が悪いなんてことは一切ないです。

悪いのは周囲の環境、人、社会なはずです。

死に対する恐怖、死後の世界への恐怖は大なり小なり皆持ってる(はず)で、そっちの方が今生きてる世界よりマシだから(多少語弊がありますが)死を選ぶわけです。正直想像できないですが。

僕個人は輪廻転生を信じてたりもするで、死そのものが悪いことであるとは思ってません。死んで次に賭けるってのは全然アリだと思います。

そろそろ日本人は死に対する認識を改めるべきです。

延命治療について

上でも述べた通り、僕は延命治療反対派です。金儲けに走るクソ医者共を許すな。

反延命治療として末期治療だったか終身医療だったかを推奨しているお医者さんってのが何人かいらっしゃって、僕も以前本を読んだことがあるんですが、もっと広まってほしいです。

呼吸器つけられて、胃瘻入れられて…とかたまったもんじゃないですよ。それで幸せになるのは医者だけなので、「延命治療しますか?」と言われたらキッパリと断りましょう。No more 延命治療 :no_good:

まとめ

早く安楽死認めろ日本死ね!!!!!

Contents