キリスト教ちょっと勉強した

キリスト教に関する知識が乏しかったので図書館に行って勉強してきました。

Why Christ?

世界の3分の1くらいの人が信仰しているくらいの宗教だからなんかすごそう、という浅い動機で。

What I learned

主に聖書の話

  • キリスト教はユダヤ教から派生した
  • イエスは聖書を書いてない。弟子とか信者が勝手に(?)書いた
  • 旧約聖書はキリスト教の正典でありつつ、ユダヤ教で唯一の聖書でもある
  • 最初に神が土からアダムをつくり, その時はまだ性別はなかった。あとでアダムの肋骨っぽいやつからイブ(エヴァ)をつくった。
    • そこから男尊女卑的な価値観が続いてる
  • 罪を犯すのは毎回女性。基本, 女性は劣った存在のように書かれている
  • 聖書の話は高校の頃世界史の最初の方で習った内容。俺たちは聖書の話を教えられていただけだった…
  • ノアの方舟に乗ることができたノアさんは神に従順だったから方舟に乗れたらしい
    • 雨が40日間続いて、洪水が半年続いたらしい。物理的に半年も続くのか?という印象
  • バベルの塔でキレた神は「みんなが単一の言語しか話さずに国家が一つしかないからダメなんだー」ってなって, 複数の言語が生まれたらしい
    • というかそれを説明づけるためのお話らしい
  • カトリック信者はマリアが大好き. プロテスタントは興味ないらしい
  • ユダヤ教, イスラム教の勉強も併せてやった方がイスラエルとかの話をより理解しやすい気がした
  • 最後の晩餐はイエスが自分の血(ワイン)と自分の肉(パン)を弟子に食わせる、みたいな内容っぽかった(嘘かも)
  • 教養のなさを痛感した
  • 聖書に出てくる神様, だいぶ頭悪いし結構傲慢という印象。救えん

キリスト教に対する知識欲がある程度満たされたのでおk

アリストテレスの形而上学読もうと思ったけど結構分厚くてしんどそうだったのでライトに哲学者のことをまとめたような本を借りてきました。

Contents