vim 使えるようになりたい 4

覚えておきたい Vim コマンド 備忘録 / Qiita

こちらの記事がとても参考になりました。というか最初から見ておけばよかった感 :innocent:

複数行コピー, 削除

行を削除したりコピーする際に, Emacs の時の癖で v で範囲選択してから yy なり dd / x したりしてたんですが、めっちゃ効率悪かったですね

5yy とか 3dd とかってすればすっきりするのでそうします

( x 行目で d を押し, y 行目で 2 回目の d を押す, ってやつが僕の環境だと動かなかったんですがそれできたらもっといいなぁ… )

autoclose

括弧とか " を閉じ忘れる問題とかあるので, 入れようかと思いましたが、以下のようなコード書くときに

  • 引数の括弧の中身を書いたあとにいちいち normal モードに戻る
  • A を type してから改行
  • メソッドの中身を書く

みたいになってダルい!(というかこれ前も失敗した気がする)ので結局やめました。

def some_func(foo = "foo")
  puts foo
end

前の buffer に戻る

Emacs でよく使ってたのでようやく見つかったという感じです。 C-^ です。ちょっと押しづらいですが両手使ってがんばりましょう。

tab 関係

  • gt : 次の tab
  • gT : 前の tab

って感じで戻れるみたいですね。しばらく tab も使ってみます。

easymotion

star 数がすごいことになってて迷いましたが、 README やブログ記事見てもいまいち良さがわからず…

少ないタイプ数で検索してその場所に移動できる、みたいなものかと思いましたが、ちょっとやりすぎじゃなイカ!となり見送り(突然のイカちゃん)

syntastic

多分 Flycheck みたいなやつ

ruby でちょっと書いた感じ, わかりませんでした…

一応入れておきます。

まとまってない

色々見てみましたが、あまりやりすぎないようにするのが難しいです。

デフォルトのコマンドをまだ全然知らないのでしばらくは素材の良さを活かすようにがんばりたいです。

今日少しだけプレッシャーがかかるタイミングがあって思わず $ emacs ってタイプしちゃいました。まだ emacs 離れできてない。

どうでもいいこと

一昨日 入門UNIXシェルプログラミング / Amazon を注文して、昨日届きました。

もっと早くに読んでおくべき本でした…

同じく 情熱プログラマー / Amazon も書いました。

色々と読みたい本が多いですが、エモい系(啓蒙書系)は早めに読んでおこうと思って書いました。

あと C実践プログラミング / Amazon も届きました。

これは転職ドラフトで友達紹介みたいなのでもらったやつです。 Docker っていうもうすぐ出る本もお願いしてますが、届くのかな…???

他にも色々積ん読が溜まってるのでさっさと読みたいです。漫画ならすぐ読めるんですが… :sob:

Contents