emoji について思うこと

こないだのtweet

昨日 emoji についてふと思ってたことが言語化できたので、ちょっと整理。

結論

先に結論言っておくと、「強制すんな」です。

従来の絵文字の立ち位置

ガラケー時代にメール、特にプライベートなメール上で使われたり、 ameblo 的なラリってる感じ(悪口)のサービスとかで使われるのが従来の絵文字だったと思ってます。

Slack(や hipchat?)が(少なくともweb界隈では)一般的になり、ビジネスの場で emoji が頻繁に使われるようになった、のが従来とは異なる点。

さすがにビジネスメール内で絵文字使う人はいないと思いますが…いたらすいません。

そういった中で emoji に関する議論が多かれ少なかれされるようになってきたと感じています。

pros / cons

emoji の良い側面ばかり語られてるような気がしますが、自分が考えられる範囲で悪い面も上げてみようと思います。

pros

  • (共通認識があれば)少ない byte 数で情報を伝えられる
  • 殺伐とした text メッセージに潤いを与える(偏見)
  • 楽しい(偏見)

cons

  • 同じ emoji でも人によって捉え方が様々
  • text で伝えるべき場面で emoji を使い横着する
    • LINE のスタンプのような感じ
  • 共通認識を持つよう強制してくる輩が出てくる(これは emoji 自体の悪さではなく使う人のm)

過激派

pros に関しては偏見が多いので特に触れませんが、 cons に挙げた点に関して。

同じ emoji でも人によって捉え方が様々

これに関しては特に異論がないと思います。ただ捉え方なんて人それぞれでいいじゃないですか、という結論に自分は落ち着きました。

しかしこれを嫌がる人種が最後に挙げた

共通認識を持つよう強制してくる

という暴挙に出ることが稀に(もしくはたびたび)あります。

彼らを「過激派」とわかりやすく呼びましょう。

自分の体験談

過激派で迷惑だなぁと感じた例として、開発者なら経験された方もいらっしゃるかもしれませんが、

emoji 付きのコミットメッセージの強要があります。

当時は「郷に行っては郷に従え」的な日本人的発想で従っていましたが、よくよく考えると多様性を押し殺す最悪な施策だなと今になって思います。

参考までに commit-message-emoji / github

確かに emoji でコミットメッセージ書いておけば hosting サービスによってはコミットメッセージが見やすい、という指摘もあります。

ただ terminal でしか作業しない人からすればそんなに嬉しくはなく、ものによっては無駄に文字数が奪われて、その emoji の意味を知らなければ何を伝えたいのかよくわからず、害にしかなりません。

なので、再三言ってますが、使いたいなら勝手に使え、ただし他人に強制はするな、と言いたいです。

emoji を使うかどうか、よりも後から見て理解しやすいかどうか、の方が重要なので、それを満たしていればどうしようが自由なはずです。

ちなみに自分も :put_litter_in_its_place: はよく使います。

その他

emoji だけではなく最近は「コーディング規約」みたいなものも極力ない方がいいと思ってます。

明らかに読みづらいコードはマズイですが、大抵が個人の好みだったりするので、目くじら立てずにある程度許容しちゃった方がいいです。議論するだけ無駄なので。

go fmt 的なのがすべての言語に備わっていれば万事解決なんですけどね

まとめ2

  • emoji の使用を強制するな
  • 多様性を許容しろ

現場からは以上です。

注)個人の感想です

Contents